あったかの木

SMAPの香取慎吾君を、あったかく・・・いえいえ、あつぅ〜〜く語ってます。
他にもいろいろ・・・でもやっぱり慎吾君ばっかりかなぁ〜〜〜。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 青山テルマさんとご一緒 | main | 年齢とともに素敵になる人 >>

最高の人生の見つけ方

今日は、生徒さん達が修学旅行の関係で、お仕事がお休みになり、急に時間が出来たので
映画を見に出かけてきました。最初、『相棒』が見たかったのですが、いつも行く映画館
では『相棒』やってなくて汗 あ〜残念っっ(>_<)
仲良しのお友達ご推薦の映画、『最高の人生の見つけ方』を見てきましたラッキー

2大演技派俳優、ジャック・ニコルソンさん&モーガン・フリーマンさん主演。
ジャック・ニコルソンnext大富豪(ちょっと変わり者??)
モーガン・フリーマンnext自動車整備工(とても頭が良くて物知りで温厚)

2人共に不治の病に侵されて、余命わずかと宣告され、たまたま病院の同室になります。
生活環境も人柄も正反対の2人。なのに、辛い入院生活を共にするうちに友情がめばえ
残された短い時間を、共に旅に出かけるのです。(その旅が桁外れのすごさですがたらーっ

この映画、邦題は『最高の人生の見つけ方』と言うのですが、原題は全く違っていて
『THE BUCKET LIST 』back映画の中では『棺おけリスト』と訳されていましたが汗
つまり、棺おけに入る前に(死ぬ前に)やっておきたいことのリスト、と言う意味。

2人がクチャクチャの紙に、死ぬ前にやっておきたいことのリストを書いて、それを
1つずつ実行していくの。世界一の美女とキスするとか(笑)スカイダイビングとか!
私の中ではジャック・ニコルソンは、ちょっとクセのある俳優さん、とても個性的な
俳優さんというイメージ。でも変わり者だけどチャーミングで、どこか憎めない役柄を
やらせたら、彼以上の人はいないんじゃないかと!!
始め登場した時は本当に変わったキャラクターで(笑) 大富豪で仕事はやり手らしいの
だけど、本当にワンマンな感じでたらーっ
始めはちょっと自分勝手で、何なのこの人〜〜汗って感じすらしてたのに(笑)
そのうちドンドン印象が変わっていって。実はとても繊細でお茶目で(笑) 別れて
しまった娘さんのこともすごく愛していて。とても魅力的に思えてくるから不思議(笑)
ユーモアのセンスも抜群で、やり手だからこその強引さはあるものの、本当はとても
人間的な人なんだなぁ〜って。

モーガン・フリーマンは、今まで私が見た映画の中でも、どちらかと言うと誠実で
物静かな人物を演じることが多かったような気がしますが。今回も、まじめに家族を
支え、懸命に働き、自分のことは二の次で何十年も生きてきた、そういう人。

物語そのものは、余命限りある2人が旅に出る(旅そのものはもの凄い豪華だけど)
淡々としてて、特に大事件があるわけでもなく。ただ見ていれば、老年の男性2人が
旅をしてる・・・・それだけのことなのだけど。淡々としていて本当に普通で。
この映画、とにかく2人の俳優さんの演技、その素晴らしさに尽きると!!!><
この2人だからこそ、引き込まれたって言うか。
物語にはどんでん返しがあるわけでもなく。やはり、2人とも最後には亡くなられる
のだろうな〜って、予想はしてしまうわけですし。

だけど、2人の演技が本当に素晴らしくて!! (ゴロちゃん風に言っちゃうとたらーっ
この2人の演技合戦の映画ですね〜って言う感じです(笑)
病気を扱った映画にありがちな、お涙頂戴な感じの映画ではありません!!
ユーモアに満ちていて、会場が時々クスクス笑いに包まれて(笑)
人生を懸命に生きてきた人間の深さみたいなものも描かれていて。
泣き虫な私が、主人公が2人とも死んでしまうことになる映画なのに、号泣って感じ
ではなくて。ジワ〜っとポロっと泣いた場面は2、3箇所くらいありましたがたらーっ

そうだなぁ〜〜一番泣けたのは、ちょっと普通の人とは違った場面かも???(笑)
一箇所は、バーのカウンターみたいな所で、モーガン・フリーマンが見知らぬ女性と
意気投合して、ホテルの部屋に誘われるんだけど、それを断る場面ひらめき
(実はこれジャック・ニコルソンが仕組んだことなんだけど汗全然気付かなかった汗
その女性が「あなたの奥様は幸せな方ね」って言うの。彼は「私の方が幸せな夫です」
って言うの。その瞬間、彼は旅を終わらせて、奥さんの待つ自宅へ帰る決心をするの。
何故だか分からないけど、そこで泣けた私(笑)たらーっ

それともう1箇所。ジャック・ニコルソンがこだわる超高級なコーヒーの秘密をひらめき
モーガン・フリーマンが暴露してしまって(笑) 2人で大爆笑するところ!!!><
モーガン・フリーマンはもう、瀕死の状態で。体力も相当弱っているはずなのに・・・
大声で大爆笑するの〜〜><
そして『棺おけリスト』の泣くほど大笑いするbackという項目に
チェックの横線を書き込む。泣き笑いでしたポロリ その場面!! 
お別れの時が近づいているその時に、本気で涙流すほどに笑う2人ポロリ

私の棺おけリストは何かな〜ひらめき 余命数ヶ月なんて言われたら・・・・・
棺おけに入る前に絶対にしたいことって何だろう!?
そうね・・・まず、いいとも月曜日の観覧(笑) これは死ぬまでに一度は絶対に(笑)
それから、コンサートを最前列で、とか(笑) どっちもかなり運が良くなければっ汗
映画の主人公の2人は、私とは立場が違うから・・・子供を育てる責任はもう果たした
そういう年齢の人だったから。私は、やっぱり息子と娘と一緒に過ごす時間を大切に。
そうなるだろうけど(^_^) 
でもやっぱり・・・・いいとも最前列は譲れないかも(笑) えへへっっ・・・あっかんべー
映画 | permalink | comments(8) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

まりんちゃん☆
わぁ〜ありがとう!
今度お会いした時にじっくりお話したいけど…(東京まで連れていっちゃおっかなー♪)
なんかね、最後まで色んな意味で「現役」な二人が素敵だなーと、思いました。
悲嘆にくれるでなく達観して枯れるでなく…現実を認識しながらも最後まで自分の人生を愛おしんで、自分で人生の舵を切っている感じがカッコイイなーって。
豪華な旅行は無理でも(笑)彼らの姿勢は忘れずに居たい気がしました。

…ともあれ、さほど起伏の無い平坦なストーリーなのに、こんなに魅力を感じたのは、やっぱり名優二人の「味」ですよねー。
愛情表現が下手そうな、パパ・ニコルソンと娘のエピソードも良かったし…☆

あ、私も「いいとも」と「最前列」は外せません!(笑)いつか一緒にねー♪
花ちゃん | 2008/05/21 12:24 AM
うわぁーーーー!見たんですね!(^^)!
私も、見る予定にしてます。
この大俳優2人の共演に加えて、テーマもいいですよね。
余命わずかで・・・でという映画や、ドラマはよく見かける題材ですが、自分も年齢とともに変わっていくし、やりたいことも変わってきます。
今の私のやりたいこと、やれることは何だろうって考えます。早く見に行きたいです。

SMAP関連で言うなら、私も「いいとも」は実現したい。
最前列ももちろん夢ですが、せめて、「オーラス」に参加したいなあ・・・・(^^♪
あと、慎吾くんのドラマや映画でエキストラはいかがですか?夢の共演ですよね!?
natsu | 2008/05/21 6:40 AM
花ちゃん☆
私こそ、花ちゃんのおかげで素敵な映画に出会うことが出来て・・・
ありがとう(*^_^*) ちょうど映画を見る時間が持てて、花ちゃんに
お勧めいただいていて気になっていたの。良かった〜\(^o^)/
平坦なストーリー、まさにそう。ジェットコースター映画ではなくて(^^ゞ
でもそれがかえって胸に迫って、日常の大切さとか普段の何でもない
出来事の尊さみたいなものに、改めて気付かされた気がします。

最後まで現役で、あれほどパワフルでいられる・・・・
まだまだ日本では、こういう感覚って持てることが少ないと思うの。
でも私も、あんな風に自分の人生をまっとうしたいな・・・
誰のものでもない、自分の人生は自分のもの〜って胸を張ってね!!

「いいとも」も「最前列」も! もう私のリスト入りですよ〜(笑)
今回は東京までついて行くのはちょっと諦めますが(笑)(^^ゞ
いつかご一緒しましょうね♪^^ 
うるとらまりん | 2008/05/22 1:08 AM
natsuさん☆
わ〜〜(^o^)/ natsuさんもご覧になる予定ですか!??
嬉しい!(^_^) 同じ映画を見て思いを共有出来るって、嬉しいですね♪
主人公のお2人の演技が、本当に素晴らしいと思います!
何だかね、グイグイと引き込まれるって言うか。
余命わずかと知って、一度は2人で病院を飛び出して、奥さんにも
さみしい思いをさせるのですが・・・結局『我が家』に戻るのです!!
人生って間違いなく自分自身のものだけれども、人はひとりで生きている
わけじゃないのですよね・・・・
私も、自分のしたいことって何だろうって、考えるキッカケになりました♪

最前列もいいですが、わ〜〜><『オーラス』もすごく魅力(笑)
いっそ、オーラスの最前列なんてどうですか???(笑)
慎吾君の映画のエキストラなんて>< 夢のようです〜〜
希望がいっぱいだわ(笑)(^^ゞ 
うるとらまりん | 2008/05/22 1:18 AM
見て来ました!
オスカー俳優二人の名演技に、ほれぼれしました。
本当にいい映画でした。
ひとつ、教えてください。
今日見に行った私が忘れてて、恥ずかしいのですが・・・。


死んだら、○○の前で2つの質問をされる。(どこだったか忘れてしまいました)
ひとつは、人生で喜びをみつけることができたか?
2つめは、人に喜びを与えることはできたか?
この質問は合ってるでしょうか?
「喜び」だったか「幸せ」だったかわからなくなってしまいました(^_^;)
natsu | 2008/05/24 5:43 PM
natsuさん☆
わあ〜〜\(^o^)/ natsuさんもご覧になりましたか!!?
主演お2人の演技に、本当にほれぼれですよね(*^_^*)
あの2人だからこそ成り立った、それほど素晴らしかったと思えて。
病気を扱った(人の死を扱った)映画ですが、見終わった後に何故か
すがすがしい気持ちになった私でした。

>死んだら、○○の前で2つの質問をされる
私も、場所はどこだったか・・・(^^ゞ 忘れてしまっていて(^^ゞ
神様の前?だったか、天国の入り口?だったか(-_-;)
でも、質問は(自信が無いのですが・・・)natsuさんの仰っている
質問で良かったように思いますが・・・・
「人生で喜びを見つけることができたか」「人に喜びを与えるとができたか」
確かそんな2つでしたよね!?? 私も自信がなくてごめんなさい〜(^_^;)

その場面の時に、私『エドワードは、最初なかば強引にカーターを旅に
誘ったけれど、結果的にそれがカーターに喜びを与えたんだな〜』って
そう思ったのを憶えてます。
natsuさんも感想をブログに書かれますか? ハッキリとお役に立てなくて
ごめんなさいね・・・(>_<)
うるとらまりん | 2008/05/25 12:38 AM
そうです!そうです(^_^)
「天国の前」でしたね。
質問も合ってたようで、よかったです。
いろんな哲学的なセリフが出てきて、思わずメモしたいほど深い言葉でした。
この映画の感想は、もうひとつのブログ「のたり のたりん」に書き込もうと思ってます。
もし、良かったら、あとでお寄りくださいね(*^^)v

教えて頂いて、ありがとうございました。<(_ _)>
natsu | 2008/05/25 8:56 AM
natsuさん☆
私も記憶が確かではないのですが・・・(^^ゞ
内容的には多分、そのような感じの・・・。細かい言葉の方は
自信が無いのですが・・・・すみませんっっ><
本当に、映画を見ながらメモでも取りたいほどですよね(笑)

natsuさんのもうひとつのブログ、お邪魔したことがあります!!^^
となりに SMAP←natsuさんのブログからお邪魔したことが・・・
natsuさんのご趣味のことなど・・・読ませていただきました〜(*^_^*)
また遊びによらせていただきますね♪
うるとらまりん | 2008/05/26 1:15 AM
コメントする









おすすめ☆
しんごのいたずら
しんごのいたずら (JUGEMレビュー »)
香取 慎吾
『あったかの木』のってます^^v
おすすめ☆
ダイエット SHINGO
ダイエット SHINGO (JUGEMレビュー »)
香取 慎吾
リバウンドSHINGO&ワタシ(^_^;)
おすすめ☆
ベラベラブック-2
ベラベラブック-2 (JUGEMレビュー »)
スマステーション-2
私もがんばるよん♪
スポンサーリンク☆
最新の記事☆
最新のコメント☆
最新のトラックバック☆
カテゴリー☆
メールお待ちしています☆
携帯☆
qrcode
プロフィール☆