あったかの木

SMAPの香取慎吾君を、あったかく・・・いえいえ、あつぅ〜〜く語ってます。
他にもいろいろ・・・でもやっぱり慎吾君ばっかりかなぁ〜〜〜。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< ええっっ〜〜! 『未成年』に・・・??? | main | あの可愛らしい少女は・・・・愛ちゃんよねっっ(-_-;) >>

映画の秋 #・・・え〜っと、あれ?いくつだっけ?(笑)

最近見た映画ひらめき

阿修羅城の瞳
市川染五郎さん、宮沢りえちゃん。以前、月イチゴローで紹介されてました。
ランキング何位だったかなぁ・・・覚えてないんだけど、確か染五郎さんとりえちゃんの
ラブシーンが、とても素敵だったって・・・・ラブbackゴロちゃんが・・・^^
元々は、私の好きなジャンルじゃないので、多分ゴロちゃんの話を聞いてなかったら
自分からこの作品をみることはなかったかもしれない。
妖怪モノ?汗・・・って言うのかな? ちょっとオドロオドロしい感じ(笑)
でも、見終わったら・・・・ファンタジーかなあ・・・・・ポッ

本当にりえちゃんが美しくてぴかぴか
染五郎さんは、実を言うとホントはあんまり・・・He is not my tipe・・・汗
だったんですが(ごめんなさいっ・・・私のタイプなんて、どーでもいいですね・笑)
ほら、線の細い感じの男性に、ときめかないもんで、私(笑)
でも、やられたなぁ〜〜って感じです。りえちゃんの美しさもですが、染五郎さんの
仕草、セリフ、表情に・・・・なんとも言えない魅力を感じたの。
いたずらっぽい仕草。自信たっぷりの口説き方(笑)。粋な台詞。
なんか、あんな風に寄ってこられたら、落ちるよなぁ・・・・・・って感じ(笑)
それに、この役は染五郎さんじゃないとっひらめき 映画の中での芝居のシーン。
あれは、本物ですもん。

りえちゃんに対する愛情の表現が、気持ちいいくらいストレートでてれちゃう
「お前のいっさいがっさい、全部俺が引き受けたっっーーーー」なんて・・・・・
言われてみたいぃぃ〜〜〜〜てれちゃうてれちゃうてれちゃう
ラブシーンは、本当に綺麗で。ドキドキしちゃった・・・・・ポッ
りえちゃんが恋をしてしまったために、鬼になってしまっても・・・・・
そして、阿修羅になってしまった後も、彼女を愛することを決してやめようとしないの。
命がけで愛を貫こうとする。もう〜〜てれちゃうこの時点で、妖怪モノたらーっじゃなくて
私の中ではすでに恋愛モノポッですよっっ><

最後に2人が、2人きりで戦う場面。戦っているのにあれは、愛情の表現なんだなって。
命をかけて戦っているのに、命をかけて「愛してる」て叫んでいるような・・・・・。
白い衣装で軽々と飛び回り、アクションをするりえちゃんに、一瞬・・・・・
西遊記の第一話、白い衣装で登場した、木村くんを思い出しました。

それから、ちょっと私の中でのツボっていうのが
小日向文世さんと、大倉孝二さん。backback新選組!のお二人〜〜〜〜\(^o^)/
良かったですっ>< 味があって(笑)
染五郎さんとりえちゃんのラブシーンを、こっそりのぞいてる時、小日向さん・・・・
鼻の穴が広がりっぱなしですから〜〜〜〜たらーっ
大倉さんも、なんであんなに可笑しいかなぁ・・・(笑) いるだけで笑えるたらーっ

あの染五郎さんは、惚れるよぉ〜〜〜〜(笑)
りえちゃんを抱きしめる、抱きしめ方までが色っぽいのよラブラブちょっとだけエロいのよ
りえちゃんが、彼の傷口をなめる場面で、それをじぃ〜っと見つめてるところなんて
うわぁ〜〜〜ゾクゾク・・・・・汗汗
うん、私は・・・・2人のラブシーンが見たくてこの映画見たようなもんですから汗
正直な話・・・・・・・(笑)

16ブロックbackMr.ブルース・ウィリス
デスノートback藤原竜也くん
ハイド・アンド・シークbackMr.ロバート・デ・ニーロ、ダコタ・ファニングちゃん
も、見ました最近! また次回、書くことなかったら書きま〜す(笑)
って・・・・・ね、慎吾君は、どこ行ったのぉぉ〜〜〜〜〜爆弾たらーっ[:がく〜:]
映画 | permalink | comments(4) | trackbacks(4)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

「デス・ノート」だけ見ました。
この前、TVで放送されたから。
おもしろかったな。
ンでも、染五郎さんの阿修羅城も見ようと思ったけど見てないや。
恋愛モノは躊躇っちゃうσ(^^;)
純愛モノっぽいのは好きなんだけど、大人の恋愛は苦手なんです・・子どもなんで(いや、子どもは子ども産んだりしないけどさ 爆)
ははっ。よそ様でなにを言ってるンだか。失礼しました。
みるく☆ | 2006/10/31 11:26 PM
しばらく大人しくしているつもりが…パクッと喰いついてしまいました。(笑)
私も、あの映画は観に行ったのです。しかも、まりんさん♪と同じく染様は全然タイプじゃ無いのに、あの鮮やかな台詞回しに魅かれて…。
確かにエロッぽい映画でしたねぇ!!(笑)独特な映像美も印象的で…。

慎吾君にやって貰うとしたら、舞台が良さそうですね。髪を下ろして、着流しで…。
でも、ラブシーンは…微妙かも?!(失礼!)
花菖蒲 | 2006/11/01 9:44 AM
みるく☆
うん、テレビでやってたね。私もそれで見たの(^_^)v
怖いだけかと思って覚悟してたら、おもしろかった。
恋愛モノ、躊躇っちゃうの?^^ 大人の恋愛!^^
みるく☆は、子供なんじゃなくて、純情なんだよ〜それはっ!!
どうする? もしいつか、慎吾君が大人の恋愛に挑戦したら?
きゃあ〜〜どうしよう(笑)
指の間から、そろぉ〜っと見る??(^^ゞ
うるとらまりん | 2006/11/01 9:55 PM
花菖蒲さん☆
喰いついて下さい、パクッと(笑) 嬉しいです〜\(^o^)/
この映画、観に行かれたんですか? わあ〜なんか嬉しい(#^.^#)
そうそう、私も何をかくそう、元々は染様(←良いわ〜この呼び方・笑)は
全然タイプじゃないんです。
でも、さすがですよね・・・これぞ役者って感じで。
ああいう台詞回しとか、しぐさとか、自然と男の人の色っぽさが
出てる気がして、結構グッときてしまった(^^ゞ
慎吾君が、髪を下ろして着流しで・・・・・
きゃあ〜〜とってもいいかも〜♪ 染様とはまた違った魅力で。
そりゃあ〜ラブシーンなんて・・・・・(-_-;)
ホントは考えたくもないです、そこの部分だけは(笑)
うるとらまりん | 2006/11/01 10:02 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
お話
妖怪のつづら | 手作り昔話 | 2006/11/08 1:09 PM
宮沢りえに関係する記事を更新しました。ご興味がありましたら是非ご訪問ください。尚、トラックバックは大歓迎です!
中田英寿と白雪の旅の行き先はどこに? | 麻生けんたろうの中田英寿情報 | 2006/11/11 12:24 PM
市川染五郎 市川 染五郎(いちかわ そめごろう)は、歌舞伎役者。屋号は高麗屋。 当代は7代目。定紋は三ツ銀杏、四ツ花菱。松本幸四郎の前名として名乗ることが多い。* 市川染五郎 (初代)* 市川染五郎 (2代目)* 市川染五郎 (3代目)* 市川染五郎 (4代
市川染五郎 | nanakoの部屋 | 2007/02/14 11:48 AM
小日向文世小日向 文世(こひなた ふみよ、1954年1月23日 - )は日本の俳優。北海道三笠市出身。東京写真専門学校(現・東京ビジュアルアーツ)卒業。来歴・人物卒業後中村雅俊の付き人をしつつ演劇の道を目指し、1977年、串田和美が主宰する「オンシ
小日向文世 | かえでの記録 | 2007/02/16 3:30 AM
おすすめ☆
しんごのいたずら
しんごのいたずら (JUGEMレビュー »)
香取 慎吾
『あったかの木』のってます^^v
おすすめ☆
ダイエット SHINGO
ダイエット SHINGO (JUGEMレビュー »)
香取 慎吾
リバウンドSHINGO&ワタシ(^_^;)
おすすめ☆
ベラベラブック-2
ベラベラブック-2 (JUGEMレビュー »)
スマステーション-2
私もがんばるよん♪
スポンサーリンク☆
最新のコメント☆
最新のトラックバック☆
カテゴリー☆
メールお待ちしています☆
携帯☆
qrcode
プロフィール☆